【写真&実食レポ!】アド街で話題!ブランチ南部市場おすすめのお店「食の専門店街」編【ランチ・テイクアウト】

2021年3月20日更新☆

【出没!アド街ック天国】2021年2月20日放送。特集おめでとうございま~す!!

2019年9月20日、横浜市金沢区に大型商業施設「BRANCH南部市場」が開業しました。

随時更新する形で実際に行ってみた感想と見所、お勧めのお店をご紹介していきます^^

※2020年8月の段階で、おかげさまでこちらの記事沢山のアクセスを頂き、紹介内容もボリュームが出てきたので、「味の専門店街」と「BRANCH」で記事を分けさせて頂くことにしました。

「BRANCH」の記事はこちら↓

【写真&実食レポ!】アド街で話題!ブランチ南部市場おすすめのお店「BRANCH」編【ランチ・テイクアウト】

BRANCH南部市場の場所

青空と海にも映える白×青の新しい建物

BRANCH南部市場はJR京浜東北線「新杉田駅」からシーサイドラインで1駅「南部市場駅」下車すぐの場所に位置しています。

車でのアクセスは首都高速湾岸線新杉田出口から国道357線で3分ほど、 駐車場は775台分あるとのことで、車でのお買い物にも便利です。

混んでる?お洒落に変身した「BRANCH南部市場」はどんな場所?

1973年に開設した横浜南部市場、昔から営業されている「食の専門店街」はそのままに、新たに複合商業施設「ブランチ横浜南部市場」がオープンしました。

新たにBBQエリアが設けられたほか、様々な参加型イベントが開催されるイベントスペース。地元で生まれたブランド、カフェ、レストランなどを迎え、これまでの「買い出しに行く」だけの施設ではなく、食べて・体験して・時間を過ごす、そんな複合施設に生まれ変わりました。

土日祝日は駐車場がお昼過ぎまで常に満車状態になる程の混雑があります。平日も午前中は比較的混雑しています。午後の方が落ち着いていることが多いですが、食の専門店街エリアなど一部は14時過ぎには閉店しているところもあるため、買いたいものによって時間帯を考える必要はありそうです。

各店舗の営業時間などはこちらで確認出来ます。

BRANCH横浜南部市場公式サイト

横浜南部市場食の専門店街公式サイト

「食の専門店街」とは?注意点は?

立派な看板もついた食の専門店街です。

こちらでは、「食の専門店街」のお店をご紹介していきます。

BRANCH南部市場は、正面から向かって左の「食の専門店街」と向かって右、新たな施設「BRANCH南部市場」とで成り立っています。

「食の専門店街」はその名の通り、鮮魚・野菜・菓子・雑貨…など、専門店が並ぶ通りで、長くこちらにお店を構えている所が多く市場の活気を味わうことが出来ます。

年末などはアメ横さながらの活気があり、お得に新鮮な食材をゲット出来ます。

注意点としては、市場なのできっちりお休みがあります。水曜が定休日のほか、お盆・年末年始はお休みを取るお店がほとんどです。お店によっては営業をしているところもありますが、お出掛け前には公式サイトなどでお休み情報を確認しましょう!

食の専門店街公式サイト

場内の様子です。この日は休日のため閉まっているお店もあります。

地元の新鮮なお魚を楽しむ「横浜本舗食堂」

土日には長蛇の列、横濱屋本舗食堂さん

食の専門店街にある「横濱屋本舗食堂」、土日のお昼時ともなると混雑しています。入口に受付簿があるので、先に名前を書いてお買い物に向かわれる方も沢山いました。

私が行ったのは土曜の昼時でしたが既に10組くらいの方が待たれていました。

焼魚定食、この日はホッケでした!

休日のお昼時は30分くらい待つことを覚悟された方がいいかもしれません。

横濱屋本舗食堂では地元の漁港や市場から仕入れた新鮮な海鮮丼などが人気。残念ながら私アレルギーがあるのでお刺身等は頼めないため、焼魚定食をお願いしました。この日はホッケ定食!これで990円(ご飯・お味噌汁おかわり自由)はコスパ良すぎです。

店員さんもとってもちゃきちゃき活気があって、市場って感じで良いです^^

お菓子のアウトレット「菓子舗 栗田園」

こちらの緑の看板が目印のお菓子のアウトレット、栗田園さん。私が南部市場で必ずお邪魔するのがこちらのお菓子のアウトレット。ここでは帝国ホテルや霧笛楼、かをり、ガトードボワイヤージュといった有名店の切り落としや崩れなどのアウトレット品が数多く購入できるんです。しかもめちゃくちゃお安い。

冷凍食品やレトルトのアウトレットもあります。
ワゴンにはガトード・ボワイヤージュの焼き菓子も。

私のオススメはかをりのレーズンサンドクッキーのクッキー生地だけが400gくらい入って500円のアウトレット品。

これは大概行く度に売っているので、見つけたら是非買ってみてほしいです。知り合いのバーのマネージャーさんに教わった、クッキーをコーヒーに浸して食べるのもオススメ。レーズンサンドの型崩れ品の販売もありますが、断然クッキーがオススメです。

このワゴンをチェックです!↓

レーズンサンドも少し焼きムラや崩れがあるだけでお味はそのまま!
これは実際に購入したレーズンサンド。ほぼ壊れてないですよね。

栗田園の新たなお店「まるくりジェラート」

なんだかお洒落な看板発見です

 

イチゴやバニラなどの定番もあります。

ちなみにこちらシングルで400円、ダブルで450円。まずまずのお値段ではないでしょうか。蓋付きカップ状でのお持ち帰りも出来ます。

そして同じ店内にこちらも栗田園の出店で新たにたい焼き屋さんが出来ていました!

ずっしり重たいたい焼きです。

価格やメニューは固定なのか分かりませんが、メニューは、小倉あん150円、くりこあん200円、クリーム160円、抹茶クリーム160円、安納いも180円など。季節によって内容が変わっているようです。あんこはみ出てます。

このお店の詳細についてはこちらの記事でご紹介しています。

かにの事ならお任せの「かに専」

市場の一番奥にあります。
我が家ではこれでも結構量が多かったです。

食の専門店街、一番海側にあるかに専ではその名の通りかにを豊富に取り扱っています。

昨年末、急に「カニ食べたい」となったんですが、買い出しに出遅れていたのでもう買えないだろうと思っていたところ、こちらにお邪魔したらありました。このとき買った物はジャスト3000円。

カニ以外にもエビやまぐろ、干物、加工品などの取り扱いもあります。

オリジナルソースやドレッシングの販売「武居商店」

いつも活気溢れる武居商店さん

格安で、美味しいたれやドレッシング、ソースをお探しなら、種類豊富な武居商店さんへ行ってみてください。

こちらは地元のタレ屋さんで、もともとホテルやレストランで使用するオリジナルソースの開発や販売をされていました。ここ数年、個人向けでの販売なども開始し、大容量のものから市販サイズくらいのものまで様々取り扱いをしています。

今回画像はないのですが、焼き肉のタレやドレッシングは種類豊富で、いろんな好みに対応しています。またレストランやホテル向けの販売も行っているため業務用の大きなサイズも格安で提供されています。気になる商品については試食させて貰えますので、いつも元気な店頭のお兄さん方に是非声を掛けてみてください。(トークが上手すぎるので油断するとめちゃめちゃ買ってしまいますよ!笑)

鶏肉のことならブロイラーの「鈴音」

1914年創業の鶏肉鶏卵の卸業者、近くに本社もあります。

鈴音…と聞いてもピンとくる方は少ないかもしれませんが、横浜の洋菓子「霧笛楼」と聞けば分かる方もいるのではないでしょうか。

こちらのお店では業務用や一般向けの商品を販売しており、お惣菜などの販売もあります。鶏卵の販売もありますが赤卵でひとパック170円台だったりとお安いです。

市場のお店なので、日曜日の営業は月2回だったり、定休日があったりしますので注意が必要です。

出来たてを買って帰ることも出来ますよ。

ちなみに先日の購入品は焼き鳥650円(7本入り)からあげ300円(200g)でした。特に焼き鳥は鶏の臭みがなくてとても美味しいのでオススメです!コロッケやフライなどの販売もあります。少し奥の場所にあるため知らない人も多い印象があります。是非奥まで足を運んでみてくださいね。

ちなみに、鈴音さんはTwitterを熱心に更新されており、Twitterキャンペーンで霧笛楼のプチギフトが貰えました!(2021年2月のキャンペーン)Twitterもチェックですよ☆

あの霧笛楼の有名なお菓子が貰えちゃう!

良いものを必要な分だけ「横浜南部市場食肉」

カラフルなお肉の部位の看板が目印!

グラム売りで対面販売してくれるお肉屋さん「横浜南部市場食肉」食の専門店街エリアの奥、広めの店舗で営業しています。グラムでの販売の他、パック詰めの販売、加工品の販売などもあります。

Branch側にある「横浜南部晃進」と比べてもグラム売りの取り扱い品種が多く、店員さんも常にいてくれるので買いやすいです。元気な店員さんとコミュニケーションを取りながら買う楽しさもあります。

果物充実!お野菜も安い「朝市食品」

黒地に赤い文字の看板が目印の朝市食品

食の専門店街エリアの中でも大きな販売面積を持つ「朝市食品」は日常使用するお野菜はお安く、果物は種類豊富に取り揃えられたお店です。

先日巨大なキャベツひと玉を88円で買いましたが、それが日常茶飯事のお店です。白菜の1/2カットや1/4カットもスーパーのそれとは比になりません。商品も大きく、綺麗で美味しいです。

ちなみにこちらのお店は自分で袋詰めするスペースがないので、お会計時にはエコバッグをすぐに広げられるように準備しておきましょう!

お魚のことなら「かね扇株式会社(浜光水産)」

青い看板が目印のお店です

食の専門店街エリア中央付近に広いスペースで展開しているのが「浜光水産」です。魚貝類が充実しています。

先日フライの材料を買いに行きましたが、スーパーでは見ないような大きさの加熱用牡蠣が1500円前後、大粒のホタテは値引きがかかって380円、冷凍海老も1パック1000円で大ぶりのものが買えました。

私がアレルギーがあるため生魚を買うことはないんですが、こちらのお店はマグロの切り身もいいものがお安く手に入ります。

やはりお魚を買うならスーパーよりこちらを選ぶなあと思ってしまう質と量。そしてお値段です。

香辛料とオーガニック商材、お茶のお店「鎌倉てとら」

食の専門店街エリアの一番奥(海側)にあるお店です。

急須の看板が目印の「鎌倉てとら」は食の専門店街エリアの一番奥、海側にある小さくて可愛いお店です。

こちらはスパイスの棚

シナモンやターメリックなどの香辛料の他、様々なフレーバーのお茶も用意されています。

こちらはお茶の棚

バレンタイン&ホワイトデーや桜の時期なので可愛らしいパッケージに思わず引き寄せられてしまいました^^

紅茶をたくさん買いました

お茶はアウトレット品であれば300円から。20パック入りは500円で購入しました。

たまたまバニラビーンズを探していたのでここで購入することが出来ると知ってめっちゃ嬉しかった!!

バニラビーンズは2本入りで1200円でした。

まるで業ス?!ちょっと不思議な「(有)松本食品」

なんだか気になる商品が沢山あるお店…

この日、溶けるチーズ的なものが買いたかったんですが、aveでチーズ1個買う気にはなれないし…と食の専門店街を彷徨っていて出逢ったこちらのお店。

奥のケーキが気になりすぎる…
調味料なども豊富にあります

何というジャンルにくくっていいのか分かりませんが、ラインナップが色々気になりすぎるお店でした。生パスタが一人前78円で売っていたので一緒に購入!美味しかったらまた買おうと思います!

鎌倉紅谷工場直売、MDCアウトレットセールの情報はこちら

アド街で紹介された鎌倉紅谷さんの工場直売や、MDCアウトレットセールについての記事も書いています。

合わせてご覧ください^^

工場直売!鎌倉紅谷幸浦店クルミッ子「切り落とし」待ち時間

【最新情報】<アド街で話題!>MDCアウトレットセールの攻略法!人気商品の完売は何時?<幸浦工場直売>

施設情報

店舗の営業時間等は個々に異なりますのでそれぞれの公式サイトをご確認ください。

BRANCH横浜南部市場公式サイト

横浜南部市場食の専門店街公式サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です