<見頃はいつ?>チューリップの名所横浜公園でお写んぽ!<どんな写真が撮れる?>

横浜でチューリップの名所と言えば、横浜スタジアムに隣接する横浜公園です。

今年も素晴らしく咲き揃いましたので、写真でご紹介したいと思います。

横浜公園の場所とアクセス

JR「関内駅」より徒歩5分。みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩5分の場所にあります。

横浜スタジアムに隣接していますので、スタジアムを目指して歩けば100%辿りつけます。

以前にこちらの記事でご紹介した彼我庭園もこの横浜公園の一角に位置しています。

横浜市内では山手公園に次いで古い西洋式公園とされており、日本人に開放されたものとしては日本最古のものだとか。

満開のチューリップを愉しむ沢山の人々の様子

四季折々の花や草木を愉しめるこちらの公園ですが、チューリップの品種はおよそ70種類と豊富で12万球余りが植えられていると言います。

この季節の横浜公園は特に多くの人で賑わいます。

見頃はいつ?2021年の開花状況

2021年は暖かい日が続き例年より桜の開花も早かったように、チューリップの開花も早かったよう思います。

2019年の自分の撮影データを見てみると、4月の2週目の土日でも結構綺麗なチューリップを撮れていたんですが、今年は4月3日の開花状況を見る限り、来週には見頃がほとんど終わってしまっているんじゃないかと思っています。

3月27日(土)撮影の園内の様子

左手側は見頃を迎えていますが、右手側はこれからと言う品種も。

このように、品種によって全く咲いていない部分もあるため穴あき状況ですが、この時点で咲いている品種はとても綺麗な状態で愉しめます。

仲間はまだ蕾の子が多いのにうっかり早く咲いちゃった子もいますね。笑

カフェの前はちょうど見頃、綺麗に咲いています。

桜とチューリップの共演も愉しめました。

4月3日(土)撮影の園内の様子

園内全体が咲き揃い、引きで撮るとカラフルな絨毯のように見えます。先週からの1週間で、見頃が過ぎてしまっている品種も実は沢山あるんですが、全体を見渡す分にはほとんど分かりません。

この時期になると、スタジアムの陰になっていた彼我庭園側の花壇も綺麗に咲き揃います。

カメラ愛好家のみなさんはチューリップ越しの彼我庭園入り口の門を狙って撮影されていますね。

前の週元気いっぱいだったカフェ前のチューリップたちはしおれてきていますが、他の元気な品種を前に、奥をぼかして撮影すればその辺は意外とごまかせちゃいます。

こんなチューリップ達と出逢えます^^

スマホ表示をメインとしているので、画質は落とした状態で掲載しています。

好きに撮るとどうしても似たり寄ったりな構図になってしまう!笑

ちなみに私は4枚目の赤✕白のチューリップが大好きです。可愛いよね^^

これだけ沢山の品種があるので、きっと好きな品種が見つかるはず。

間に合う方は是非見ごろのうちに。間に合わない方は来年以降是非、横浜の自慢のチューリップを見に来てくださいね!

施設詳細

  • 横浜公園内
  • 所在地:横浜市中区横浜公園
  • 入園料:無料
  • 開園時間:24時間

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です