<映えスポット>ハンマーヘッドで春の女子会のお話<コロナ対策>

こんにちは、a_nです^^

今日はただの日記です。笑

なかなか遠出や会食も難しい昨今ですが、お友達と久しぶりにお休みが重なったので少しだけお出掛けしてきました。

密にならない、感染予防対策がしっかりしている、など考えながら、選んだのは横浜ハンマーヘッドでした。

お店チョイスの理由や、こんな行動プランでした、というご紹介と言う名の雑記です。

ランチは「XLV Bayside Motion」のテラス席で

最高の景色を眺めながら

こちらの記事でもご紹介している、「XLV Bayside Motion」

選んだ理由はまず、「土日のお昼時でも空いている」こと!横浜ハンマーヘッドの中でも、ランチ時に予約なしで待たずにスルッと入ることが出来るのはこのお店と、ピーターラビットカフェくらいではないかなぁという印象です。

今回は「映えることがしたい!」という友達のリクエストもあり、ここかキーズを考えていましたが、キーズが予約でいっぱいだったこともあり、こちらへ。

案の定空いていました(なんでなの…もっと流行っていいのに…)

来店した時間がまだテラス席に陽が差す前だったのでイケメン海外スタッフに「寒いよ?いいの?」と言われながらもテラス席へ。

私たちの来店した13時前くらいの時間でもテラス席は誰も利用していませんでした。店内に1組いたくらいですかね…本当にいいお店なのに何でこんなに空いているんだろう…。涙

相変わらず最高の景色!

確かにまだ日影だったので少しひんやりしましたが、寒いときはガウンや膝掛けを貸してくれますし、この日はアウターを着ていればなんとかしのげる感じでした。

サラダ、ドリンク付きでしっかり食べて一人あたり2000円というところ。みなとみらいの女子会ランチ…と考えると、まあ相応の価格なのかなと言うところ。

ハンマーヘッドカードの割引も適用されますので必ずカードのご用意を…。

ハンマーヘッドプライオリティーカードをまだ知らない人は必ずこちらも見てね!

赤レンガ、山下公園の「ガーデンネックレス」をお散歩

赤レンガ倉庫は沢山の人がいました

ランチの後も、映える所に行きたい…と言うことで、食後の運動がてらガーデンネックレス巡り。

本当は赤レンガに出店しているお花のクレープを食べたかったんですが、大行列で断念。

綺麗なお花の絨毯を見るだけでも楽しめたようなので良かったです^^

コンテストに出展されていた花壇

山下公園では、以前こちらの記事でもご紹介した「よこはま花と緑のスプリングフェア」が開催中でしたので、出展作品の花壇を鑑賞。

花壇コンテストの展と付近にはガーデンベアちゃんが遊びに来てて、思わぬところで写真が撮れました~^^

2枚目、お花を指して「綺麗でしょ~」ってうっとりしているところ。やっぱり半目可愛い。笑

クルミッ子ファクトリーで甘いもの摂取

お店の人のトレーへの並べ方、可愛いね^^

お散歩の後、甘いものが食べたいねと言う話で、プリンアラモードが食べたいと、ホテルニューグランドに行ってみたんですが、まあ、土曜のおやつ時に入れる訳もなく…笑

結局巡回バス「赤いくつ」号に乗り、ハンマーヘッドへ戻りました。

本当はランチの後、クルミッ子ファクトリーでお茶をするつもりでしたが、混雑していたので一度離脱して正解。戻った後には席に着くことができました^^

こちらのお店も座席間隔が比較的広く、換気も良いのでオススメ。

花咲きあんみつ 650円(税抜)

お友達二人はどうしてもパフェが食べたかったそうでクルミッ子パフェを。私はまだ食べていなかった期間限定の花咲あんみつをやっと食べられました♡

ほんと、大好きな桜のアイスをハンマーヘッドでも食べられるって、ありがとうの極み…。

以前に食べた夏メニューのあんみつも美味しかったですが、こちらの春バージョンも良かったです。あんみつはハンマーヘッドでしか食べられないメニューなのでオススメですよ♪

まとめ

この日は午前中が曇りだったということもあり、比較的人出が少なかったことも幸いして、あまりごちゃごちゃする場面に出会わずに行動することが出来ました。

お店に関しては混雑する時間帯や人の流れを計算しながら過ごせば、余り待たずに利用することが出来ます。

ただし、人気の鎌倉紅谷さんの物販は、15時過ぎにはクルミッ子売り切れ地獄ですので、ご注意ください…笑

私のブログ「クルミッ子の切り落としが買えない」というような検索でもお越しいただく方が非常に多いのですが、ハンマーヘッドでは切り落としとしての販売はありませんが「クルミミカップ」の取り扱いはあります。こちらはカフェでの販売ですが物販売り切れ時間でもまだ在庫が充分ありました。

割高ですが、切り落とし部分が食べたいということでしたら、クルミミカップという手もありますので参考までに…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です