赤レンガ「ヨコハマストロベリーフェスティバルプチ」~STRAWBERRY FAIR2021~と周辺のイチゴ情報♪

2021年4月24日更新☆

こんにちは、a_nです^^

いつもよこはまあんぐるをご覧頂きありがとうございます。

4月に入ってからこちらの記事へのアクセスが伸びているので疑問に思っていたら、なんと!2月に中止になった赤レンガのストロベリーフェスティバルが時期をずらして開催される事になったんですね!

と言うわけで、4月24日から期間限定で開催される「ストロベリーフェスティバルプチ」のお話と、私が推している横浜ハンマーヘッドのいちごメニューのお話、合わせてご紹介していきたいと思います!

勿論、イベントのチケットも確保しましたので、イベント開催後は随時情報を更新したいと思います^^

 

↓行ってきたよ!!!

 

ヨコハマストロベリーフェスティバルプチ開催期間や入場について

2019年撮影のストロベリーフェスティバルモニュメント
  • 開催場所:赤レンガ倉庫イベント広場
  • 開催期間:2021年4月24日(土)~2021年4月28日(水)
  • 開催時間:①10:00~14:00(300円)②14:00~18:00(最終入場17:30)(無料)
  • 入場にはPeatixによる事前予約が必要

出店一覧

  1. 日本百貨店あかれんが店
  2. 紅茶の国のアリス
  3. 秘密の苺MICO E(雑貨)
  4. ありあけ
  5. 湘南スイーツアキズ
  6. グッディ・フォーユー六本木
  7. ガトーよこはま
  8. 浅草梅園
  9. アッシュ×エム
  10. vuke
  11. SoLella【初出店】
  12. lohasbeans coffee【初出店】
  13. MUUNSEOUL【初出店】
  14. Fresh Strawberry Drink Stand【初出店】
  15. JP.KAJITSU【初出店】
  16. Fruits factory KUJIRA 横浜店【初出店】

今回のイベントのポイントとしては、季節が2月から4月に大きくズレたため、ゼリーやかき氷、アイス、ドリンクなどのメニューが積極的に取り入れられているところでしょうか。

2月開催ではホットドリンクなどもたのしめましたが4月開催ならではのメニューも楽しみです!

公式ページでは写真付きで各店舗の代表メニューが掲載されています。⇒ヨコハマストロベリーフェスティバルプチ公式ページ

ヨコハマストロベリーフェスティバルプチ入場方法

今回イベントの入場は有料入場・無料入場いずれにおいても事前予約が必要です。

前述した開催時間①の有料枠は10時~、11時~、12時~、の3つの時間帯が選択可能。②の無料枠は14時~17時半の1択となっていますので、希望日、希望時間を選択し予約します。

有料枠はその場でクレジット決済となっています。

なお、今回の開催は60分の時間制となっているそうです(どうやって計るんでしょうか…)

予約サイト:Peatix(ヨコハマストロベリーフェスティバルプチ予約ページ)

予約後は登録したメールアドレスにチケット情報が送られてきますので、入り口でその内容を(アプリで)提示し入場となります。

過去のイベントの模様。購入商品など

2019年のテント内の装飾

赤レンガ倉庫のストロベリーフェスティバルは毎年参加していますが、とにかく混雑するので、並ぶのが苦手な私には大変過酷なイベントです。笑

毎年決まって購入しているお店もありましたが、今回参加していないお店もあって残念な反面、新しいお店も増えているので楽しみでもあります。

ここでは今回も参加されるお店で、過去に購入した商品についてご紹介したいと思います。

出店ナンバー④ありあけ

2月頃限定販売されていたストロベリーメニューです

ありあけの「いちごのクッキーシュー(500円)」は、2月に限定販売されていたメニューです。

(ここだけの話その時より価格高くなっている…)

クリームにもイチゴが使用されていて風味も良く、とても美味しかったのでオススメですが、かなりボロボロと崩れるのでその場で食べるには覚悟が必要なのと、私が以前購入した際には持ち帰りの箱が予想外に大きかったので、持ち帰るには持ち帰るで覚悟が必要かと思います。笑

出店ナンバー⑥グッディ・フォーユー六本木

2019年の写真です。古いスマホの画像のため粗くてゴメンナサイ

今回「ストロベリークリームチーズチョコレートタルト(460円)」を看板メニューにされているチーズケーキやスコーンで有名なお店です。

以前購入した↑写真のチーズケーキも凄く濃厚で美味しかったので今回のタルトもとても楽しみ!

テント内の店舗の中でもあまり並んでいるのを見たことがないのと、時間鯛問わず商品が潤沢にあるイメージで買いやすくて好きです。

出店ナンバー⑧浅草梅園

みんな大好きいちご大福

毎回安定して大人気の浅草梅園さんは今回も代表メニュー「イチゴ大福(400円)」でエントリー。

毎年毎年大行列のお店ですが、このイベントの出店企業の中でも価格帯が優しいのも魅力ですよね。

もちもちの大福餅とイチゴの爽やかな酸味と甘みが相性抜群のイチゴ大福。空いてたら買いたいなあ…。

周辺施設で楽しめるイチゴメニューも押さえよう!

さて、横浜赤レンガ倉庫のイベントについてここまで話してきましたが、私はいつもこのイベントに行っても混雑具合にひるんでしまい、思ったよりお買い物出来ないで帰ることも多いんです…みなさんはいかがですか?

と言うことで、ここからは、「ストロベリーフェスティバルプチ」で思ったようにお買い物が出来なかった人にも、周辺施設で楽しめるいちご情報をお届けしたい!と言うことで、私の大好きな横浜ハンマーヘッドを中心にご紹介します。

横浜ハンマーヘッド:THE ALLEY「ストロベリーソイリッチ」

店内ポスターです

こちらは4/26日までの提供だそうですが、ストロベリーソイリッチとストロベリーグリーンティーが期間限定で登場しています。

赤レンガでお腹が膨れても、飲み物だったらいけますね!笑

横浜ハンマーヘッド:エロイーズカフェ「さくらフレンチトースト」

少しわかりにくいですが、小さい看板の方です

フレンチトーストやエッグベネディクトのお店、エロイーズカフェでは「さくらフレンチトースト」を提供中。

ピンク色に染まったトーストにいちごのトッピングはSNS映えしそうですね。

イチゴたっぷりのフレンチトーストは冬限定でした

こちらは冬限定で提供されていたイチゴのフレンチトーストですが、「さくらフレンチトースト」はイチゴは少なめです。

横浜ハンマーヘッド:ピーターラビットカフェ「苺ミルフィーユクレープ」

ピーターラビット焼きも可愛い

ピーターラビットカフェクレープリーではいちごメニューが多数用意されていますが、今シーズン限定なのは「苺ミルフィーユクレープ」(980円)

いちごがどっさり使用されていて、たっぷりのクリームとイチゴジャム。甘いもの好きにはたまらない逸品です。

私はこのブログで何度も言っていますが、ここのクレープはとにかく皮が美味しい…。美味しいんだけどボリュームがかなりあるのでお腹に余裕がないと食べきれません。

三姉妹モチーフのクレープも苺たっぷり!

三姉妹クレープもいちごたっぷりで可愛いですよ^^

横浜ハンマーヘッド:トリュフファーム「トリュフストロベリーサンド」

通りすがりすぎる写真・・・

トリュフファームの「トリュフストロベリーサンド」も2月の横浜ハンマーヘッドのいちごイベントで提供されていたメニューです。3月末か4月頭くらいから復刻販売されていました。

イベントの時には昼過ぎには完売していて、私は期間中食べることが出来ませんでした。

テイクアウトしてくれたらいいのになあと思いつつ、まだ食べられていません。ずっと気になっているメニューです。

水信フルーツパーラー

これは2月にいただいた「3種の柑橘と湘南いちごのパフェ」

毎年2月に開催される横浜赤レンガ倉庫のストロベリーフェスティバルでは、4種のいちご食べ比べセットなどの販売で必ずと言っていいくらい参加されている「水信」は、今回の「プチ」には参加されません。

でも、赤レンガから少し歩けば水信の経営するフルーツパーラーがあります!季節的にいちごオンリーのメニューの提供などはされていませんが、せっかく横浜へ来たら是非こちらのお店も覗いて欲しいです。

ケーキ類はテイクアウトも出来ますよ^^

いくつか当ブログでも記事を書いていますので良かったらこちらもご覧くださいね。

まとめ

2019年撮影

いかがだったでしょうか。

横浜赤レンガ倉庫のイベントの中でも1、2を争うくらいの人気ではないかと思われるストロベリーフェスティバル。みなさんのお出掛けの下調べのお手伝いが少しでも出来ていれば嬉しいです。

私も初日に予約を入れてみたので、後日談が書ければいいなあと思っています。

コロナの第4波とも言われている状況ですが…無事に開催されることを祈ります…!そして参加する側は万全の感染予防対策を!

 

他にも様々ないちごメニューのお話を書いています。気になる方はこちらのタグをご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です