<あんスタ>時之栖(ときのすみか)で推し活してきた話<噴水ショー>

こんにちは、a_nです^^

お久しぶりの更新ですが、もし横浜近郊のグルメや話題のスポットなどの情報目当てでこちらのブログを見てくださっている方がいらっしゃるようであれば、今日の記事はおそらく興味ないであろう内容になるかと思いますが、自分の記録として自己満だけで書かせていただこうと思います!笑

場所は静岡県御殿場市にありますリゾート施設、時之栖です。

2019年にも遊びに行っていて、とてものんびり出来るいい場所だなあと、お気に入りのリゾート施設のひとつだったんですが、今回そこで私がサービス開始当初からずっと遊び続けているスマホゲーム「あんさんぶるスターズ!」とのコラボイベントをするということで!!!再び行っちゃいましたよね!笑

ということで、そのレポと、せっかくなので施設のお勧め情報なども合わせて。2019年の写真も交えながらご紹介してみたいと思います^^

御殿場高原時之栖 場所とアクセス

時之栖では車でアクセスされる方がほとんどかと思いますが、東京方面からだと
用賀I.C→東名高速道路60分→御殿場I.C→一般道25分
または
用賀I.C→東名高速道路65分→裾野I.C→一般道10分
となっており、名古屋方面からだと
静岡I.C→東名高速道路45分→裾野I.C→一般道10分
となります。
2400台停められる完全無料の駐車場もあるため、車でも安心して利用できます。

私は電車を利用しますが、電車の場合は
ロマンスカーなどで御殿場まで行き、無料のシャトルバスを利用するか、御殿場線で岩波駅まで行き、タクシーを利用する…などの方法があります。

が、そもそも電車も1時間に1本くらいだったり、そこからバスへの乗り換えがタイトだったり…と、何れもそこそこ不便です。笑

御殿場から時之栖へのシャトルバスは25分程度乗りますので、
あまりバスが得意でない方は岩波駅からタクシーの利用がいいかもしれません(岩波駅からは車で5分です)
ただし、岩波駅も本当に人のいないのどかな駅なので
希望通りにタクシーが捕まるかは分かりません…。捕まらない場合の時間潰しも出来るような場所がありません。個人的にはシャトルバスの利用をお勧めしたいです。

岩波駅前の様子

時之栖ってどんな場所なの??

初夢橋。富士山(天気が良ければ見える)と鷹と、ナスが植えてあります。

御殿場高原時之栖は「緑と光のリフレッシュメントリゾート」というキャッチコピーがついていることからも分かる通り、自然に囲まれた複合リゾート施設です。

様々な形態の宿泊施設のほか、温泉、食事処、グラウンドやジムなどのアクティビティも充実しており、大人数の収容が可能であることから研修や合宿、会議などでも多く利用されています。

温泉

時之栖には4つの温泉施設があります。

気楽坊…露天風呂や大浴場のほか、食事処などもあるお湯のテーマパーク。温泉好きさんはずっといられる様々なお風呂が用意されています。

源泉 茶目湯殿…18歳未満は入館出来ない落ち着いた温泉施設。木目の綺麗な造りの中にボディケアルームやフィンランド式のサウナなど、女性も好きそうな温泉施設です。

林檎の湯…スローハウスヴィラ内にある温泉施設。ブルーベリーロッジとスローハウスヴィラに宿泊者専用の温泉で、露天風呂や低温サウナが楽しめます。現在コロナ対策としてリンゴは浮かべていないそうですが、本来ならリンゴ湯が楽しめる温泉です。

柚子の湯…御殿場高原ホテル、Hotel Brush Up宿泊者が利用出来る温泉でホテル内2階にあります。露天こそありませんが女性風呂はリニューアルされ檜風呂や陶器風呂が楽しめるそうです。

様々な形態の宿泊施設

ピンクの建物が御殿場高原ホテル。その右に少し小さいのがホテルBrush Upです。

時之栖には様々な宿泊施設があります。

ホテルタイプ

天気が良ければ景色最高であったであろうホテルのモーニングビュッフェ

時之栖内にホテルは3つあります。

御殿場高原ホテル…時之栖入口にあるシンボル的なサーモンピンク色の建物。私が今回利用させていただいたのはこちらのホテルです。いわゆるシティホテルです。建物自体は古いですが、想像よりお部屋は広かったですしそこまで不便を感じない程度のリフォームがされていて快適に過ごせました。

ホテル時之栖…旅館風のホテル。和洋室、和室、洋室などがあり、風呂なしの部屋もありますので予約時には注意が必要です。研修や合宿などで使われるイメージのホテルです。(自分も学生時代の宿泊研修で泊ったな…みたいなホテルです。笑)

Hotel Brush Up…ビジネス用のホテルでシングルのお部屋が中心のホテル。御殿場高原ホテルにくっついています。(フロントは一緒です)お部屋は比較的新しいようで綺麗な印象です。建物内に会議室なども複数あるため、そのままビジネス利用が可能なようです。御殿場高原ホテルの1階にコワーキングスペースが新たに出来たので、そこで仕事や打ち合わせをすることも出来ます。

ロッジタイプ

ブルーベリーロッジ…キッチン付きの1棟貸のロッジです。ファミリーや団体向き。小さな別荘と言う感じでしょうか。管理棟に隣接して会議室もあり、コインランドリーなどもあるので合宿やビジネスでの長期利用向き。

スローハウスヴィラ…こじんまりとしたドーム型のヴィラが、ひとつの村の如く密集しているエリア。「ピーターラビット」「くまさん」「エトワール(プラネタリウム付き)」など、様々なコンセプトを持つヴィラもあります。基本的には4ベッドで家族や友達との利用に最適なサイズ。思う存分騒げます!みたいなレビューも見ましたが、意外に密集しているので、騒いだらそれなりに周りは迷惑だとは思います…笑 でもホテルと違って走り回っても下に響くとかはないのはいいかもしれませんね。エリア内に「りんごの湯」という温泉があります。(お部屋にもユニットバスはあります)

ブータンハウス…いわゆる合宿所のような一棟貸の施設です。お風呂やトイレは近くにある温泉「気楽坊」を利用することになります。本当に、合宿出来て寝るだけの建物…と言う感じ。

山羊の丘コテージ…2021年3月に出来たばかりのコテージで2階建てのカラフルなコテージを丸々利用することが出来ます。キッチンや内装、設備も充実しており、素泊まり5万円~と時之栖の中ではかなり高額プランですが予約は埋まっていて取れませんでした!ウッドデッキで富士山を眺めながらバーベキューをしたり…と、とてもお洒落なコテージです。

テントタイプ

あいにくの天気ですが、こちらがテントエリアです

OUTDOOR HILL VILLAGE…「グランピングテントサイト」と「フリーキャンプサイト」からなるテントエリア。グランピングテントサイトでは備え付けテント、備え付けのベッドで眠ることができ、冬場は暖房完備とのことでキャンプ初心者にも利用しやすい施設です。

ここからは私の体験談です^^

と、言うことでここからは実際の体験談を中心にお話したいと思います!

(想像以上に導入部が長くなって自分で驚いてる…笑)

以前利用した時も今回利用した時も思ったのは、時之栖はお食事がそこそこ良いというところ。平日利用とかだと心配になるレベルでどこもかしこも人がいないんですが、だからと言って食べ物の質を下げていないというか…ホテルとかもめちゃくちゃ造りは古かったりそれなりに劣化してるんですけど、そこから想像する食事のレベルはだいぶ超えて行ってくれるというか…。そういうところが好きです。

コワーキングスペースになったカフェ「ALPS」

各テーブルにはコンセントも用意されています

御殿場高原ホテル1階にあるカフェ「ALPS」こちらは以前行ったときはビュッフェレストランで、カレービュッフェがとっても美味しくて大好きなレストランだったんですが、2021年7月1日よりリニューアルし喫茶&コワーキングスペースになっていました。

ちなみにこれが思い出のビュッフェ画像…美味しかったな…カレー

平日は10:30~21:00、土日は10:30~17:00の営業となっており、ランチタイムは11:30~14:00。

20種類以上のドリンクが飲み放題で2時間500円、3時間800円。

ランチは+300円でサンドイッチ、+500円でパスタ、+800円でハンバーグが利用できます。

あんなに美味しかったカレーはないんかい!!!笑

サンドイッチはカレー風味の卵サンドです
オリジナルハンバーグのワンプレート

もともとビュッフェレストランだったためスペースは広く、コンセントや物置の用意のほか、備え付けの本も自由に読めたり、マッサージチェアやプロジェクターの使えるスペースがあったりと充実していてお仕事の利用などにももってこいです。

私はコーヒー類を何杯かおかわりしましたが何れも美味しかったです^^

女友達とかと来てだらだら喋ったりするのにもいい場所だなあと思いました。(2時間では足らないか…笑)

時之栖のスタバ的存在。「GKB Cafe」

モーニングのセット(?)

時之栖のスタバ(違)、「GKB Cafe」

ちなみに以前来た時も利用しました。割と流行りに乗っかる系のカフェなので、タピオカの時はタピオカ、今回はダル後なコーヒーやレモネードなど。メニューも豊富です。

2019年。タピオカ飲んだ気がします

今回利用したのはモーニングの時間帯だったためか、ドリンクを頼んだら無料でブリオッシュのトーストが付いてきました!

いちごのソースをディップして食べるんですが、これが美味しかった…。テラス席も多くあり、ちょっと時間を潰したい時に気軽に利用出来るカフェです。

美味しいケーキ屋さん「御殿場高原スイーツ」

可愛いケーキのおうち風のショップです

こちらは今回初めて利用したケーキ屋さん「御殿場高原スイーツ」

これが…予想外に(←失礼)美味しくて大感動しました…。今まで色んなところで美味しいケーキを食べてきていますが、その中でも比較的上位レベル。

冒頭でもお話した通り、今回私はあんスタのコラボイベントのために遊びに来ていたわけですが、このお店にまさかのコラボ商品が…。

結露が凄くて正面から撮れなかった…

そう…オタクなら分かる、この商品名と装飾。

あんスタのユニット「Switch」にちなんだ「エメラルドマジック」という名前のケーキと、そのお隣、見切れてますが同じくあんスタのユニット「Eden」にちなんだ「ブランニュージェネシス」と言う名前のケーキ!

ユニットの曲名をうまいこと取り込んだ上に、ユニットカラーにも合わせてあって、完璧!天才!

他のケーキも色々美味しそうだったんだけど、推しケーキを買わせていただきました…。

オタクにはわかる…三人の色と稲妻モチーフ…ありがとう時之栖

メロンゼリーとホワイトチョコのムース!底には大好物のフィアンティーヌが敷き詰めてあって私得でしかない逸品でした!(´;ω;`)

\美味しい!天才!ありがとう!/

本当に失礼ながら、そんなに期待していなかったので美味しくてビックリしました…次も行ったらマストでケーキ食べたいと思います。

お土産は絶対ここ!チョコレート工房「Normandie Chocolate」

袋のロゴも可愛いです

「FUJIYAMA CACAO」のロゴも可愛いこちらのチョコレート屋さんはショップに隣接して工房を持ち、その場で仕上げられているチョコレートです。

工房でチョコレートの製造工程を見ることも出来ます。

外観はこんな感じです

1枚目の写真にあるPop Chocolateというお花のようなチョコレートがめちゃくちゃ美味しくてお勧め^^美味しかったので通販しようかと思ってるレベルです。可愛らしくてお土産にももってこいですよ。

ところどころに出没するあんスタ

ちなみにこちらにもあんスタがしれっと飾られていますし、店内BGMが色んなユニット曲でしたのでファンの方はぜひ行ってみてください…。

何気にPop Chocolateのブーケもユニットカラーになっています(黄緑のリボンだったり黒のリボンに黄緑のリボンかかってたりするんです…)

ちなみに世界最大級のチョコレートファウンテンがあるので店内はチョコレートの香りでいっぱい。

(よく聴くとBGMがUNDEADだよ)

肉とビールを楽しむ「GRAND×TABLE」

色んなビールが楽しめるお店です

「御殿場高原ビール(GKB)」の系列で「GRAND×TABLE」、「麦畑(ビュッフェ)」、「GKB-fu焼肉店」というそれぞれ違ったタイプのレストランがありますが、今回はグランテーブルを利用しました。

小さいサイズで6種類愉しめるセット

オリジナルビール5種に季節のビール1種の全6種類を少しずつ楽しめるセット。1600円くらいだったと思います。

ビールが飲めないもので、いつもビールのレポが薄くてすみません…。笑

前菜、肉料理、パスタ、ピザなどがあり何れもお酒に合うメニューばかり。個人的にこの写真2枚目の生ハムのマリネが美味しかったからオススメで~す!

写真はなぜか肉料理を一切撮り忘れているんですが、高原チキンがパリパリ&ジューシーで美味しかったです!

非常に広いお店で、隣との間隔もほぼ気になりませんので、感染症予防の観点からもお勧めできるお店ではないかと思います。

ほたるの栖と滝

御殿場高原ホテルの裏手には「ほたるの栖」という散策路があり、小さいものですが滝を見ることも出来ます。

水は綺麗でマイナスイオンいっぱいで、夏場にはもってこいの場所になっています。

アクアリウムと木曽馬

時之栖には「水中楽園AQUARIUM」という常設のアクアリウムがあります。と言っても金魚や熱帯魚、クラゲなどがいるくらいで、東京を中心に開催されていた「アートアクアリウム」の簡易版みたいな感じです。

こちらの写真は2019年に撮ったものですが、先日見たものも2019年とほとんど変わりはありませんでした。ただ…2019年より具合の悪そうなお魚が多かったです…涙

宿泊者は半額程度でこちらのアクアリウムの利用が出来ますので、1度行く分には楽しめると思います。

木曽馬は長野県の天然記念物に指定されている馬で、時之栖には現在3頭います。

この子は結似ちゃん。

大きくて毛並みが綺麗で本当に可愛い。ずっと見てられる。1泊2日で多分4~5回は結似ちゃん見に行ったと思う。そのくらい好きです。笑

イベントのお話

時之栖では色々なイベントが開催されています。

過去には風鈴のイベントがあって、施設内の至る所に風鈴ロードが出来ていました。2019年はこれを見に行ったんですよね。

2019年の様子
この時はお天気も良くて良かった…

2021年は風鈴の装飾は一部にある程度で、代わりに「夏の銀河」というイルミネーションのイベントが行われています。

スマホ撮影なのでこんなもんですみません…

銀河と呼ぶには…と言う感じでしたが、噴水ショーが凄かったのですべて許せます。笑

さてここで!あんスタコラボの話をします!!

まあ既に少ししてるんですけども…笑

今回コラボイベントが行われたのは時之栖の中の「王宮の丘」

ヴェルサイユの光と名付けられた噴水ショーは季節により時間の変更はありますが日没後2回行われます。

至る所にイベントの看板。テンション上がるわたし
右端の黄金のゲートが王宮の丘への入口です!天気ヤバすぎ!笑

噴水ショーの観覧は大人1000円、小人200円で宿泊者割などは一切ありません。ただしテントエリア宿泊者は噴水エリアがすぐ隣にあるためそのまま見られるようです。

シンプルに新曲のポスターだった!

チケットブースの横には大きな垂れ幕!!

普通にこのユニットのオタクしてれば既にいろんなところで目にしているポスターイラストのはずなのにこういうところで見ると大興奮なこれなんていう現象?笑

チケット販売は事前販売はなく、チケットブースが開園の30分前くらいに開くので、そこで購入し噴水広場で待機します。噴水広場にはベンチがありますがそこまで席数は多くありません。後方に層になった立ち見エリアがあるのでそこで見ることも出来ます。

噴水ショーは通常の内容からコラボ内容まですべて通して18分ほど。

演奏楽曲は「グレイテストショーマン」→「sing sing sing」→「威風堂々」→「This is Me」からの「Majestic Magic」で、これはコラボなかったとしても普通に泣いたと思います。(グレイテストショーマン大好き)

流石にフルは貼れないので一部ですが…。

それでは聴いてください、

「Majestic Magic」

ハイ最高。

こんな大音量で推しの喋りや曲をかけて頂いて、こんなに素敵なプログラムを組んで頂いて。

最後の「ばいば~い」可愛すぎて、

もう色々無理!!!ってなったオタクでした楽しかったですありがとうございました。

私はこの曲がめちゃめちゃ好きなので、あんスタ全く知らない人にも何これかっこいいねって思って貰えたら嬉しいなーと思いつつ噴水ショーを見守りましたが、会場に居たのは見事にお仲間でした…笑

まとめ

というわけで、思ったよりボリューミーになりました。

ちゃんと読み返せていないので後日誤字脱字は修正したいと思いますが、時之栖の良さが少しでもお伝え出来ていたら嬉しいです!

横浜からもアクセスしやすいと思いますので、お休みの計画の候補に挙げて頂けたら私も嬉しいです^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です