紫陽花の名所やイベントも♪雨の横浜を楽しむ梅雨の観光スポット4選

雨が降ったり止んだりの梅雨のシーズン、雨が降ったらせっかく立てたが予定丸潰れ、気分も台無し…なんて事もありますよね。

それならばいっそのこと、雨は降って当然!晴れたらラッキー、…という心づもりで計画自体を立ててみてはどうでしょうか。そんな雨でも楽しめる梅雨の横浜、観光スポットをいくつかご紹介したいと思います。

横浜には紫陽花の名所もたくさんあり、こんな時期だからこそ美しく見られる光景もたくさんあるんです♪

私が個人的によく訪れている場所のご紹介にはなるのですが、参考にして頂けたら幸いです。

おすすめその1 横浜山手西洋館

美しい植物と器が魅力的に装飾されています。

最初にお勧めしたいのが、例年6月の初週くらいに「花と器のハーモニー」が開催される横浜山手西洋館です。

「花と器のハーモニー」は2020年には開催20年目を迎える歴史もあるイベントです。

2019年は6月1日(土)~6月9日(日)まで開催されていました。山手西洋館は無料で巡れますので、お財布にも優しく素敵なイベントです。2019年は横浜山手西洋館の7つの洋館がこのイベントに参加しています。

洋館の立地はバラバラなので(詳しくはこちらの記事をご覧ください)、移動中の雨対策は必要ですが、イベント自体は建物の中で行われていますので濡れずにのんびりと楽しむことが出来ます。

各館毎にテーマがあり、使用されている花々や食器も様々です。

著名なフラワーアーティストや華道家の手掛けたフラワーアレンジメントと横浜にゆかりのある器で作られた美しい作品は、この時期しか見られません。

また、祝日にはフラワーアレンジメントの体験イベントなど、様々なイベントが開催されます。これは開催年度によって内容は異るかと思いますので、チェックしていただいた上で、日程が合えば参加してみるのも楽しいかもしれませんね。

細かいところまで装飾が施されています。
和テイストな装飾の館もありました。
デートで来ても楽しめると思いますよ♪

おすすめその2 横浜イングリッシュガーデン

梅雨ならではの装飾が楽しめるイングリッシュガーデン

続いてお勧めするのは、このブログでも何度もご紹介させていただいている横浜イングリッシュガーデン。バラのシーズンが人気のイングリッシュガーデンですが、実は紫陽花の種類も300品種と非常に多いのです。

横浜市内で変わった品種の紫陽花をたくさん見たい!というのであれば1番にお勧めしたい場所です。

6月中はアジサイフェアを行っていたり、雨の日キャンペーンを行っていたり、この時期だけの装飾が見られたりと、お楽しみもたくさんあります。施設自体は屋外なので傘は必須ですが、紫陽花は雨が似合うお花なので、雨粒もまた風情ある装飾として楽しめるかと思います。

以下、横浜イングリッシュガーデンで撮影した紫陽花です。

おすすめその3 港の見える丘公園

ベイブリッジをバックにこんな写真も撮れます

こちらも横浜の紫陽花の名所です。「港の見える丘公園」

イングリッシュローズの庭も含め、この周辺ではたくさんの紫陽花を見ることが出来ます。最初にご紹介した横浜山手西洋館からもすぐですので、天気が良ければそのままお散歩がてら足を伸ばすことも出来ますね。

こちらも完全に屋外のため傘は必須です。

この辺一帯、あらゆる場所に紫陽花が咲いているので、横浜の名所・名物とのコラボレーションを撮影することも出来ます。

100円バス「あかいくつ」と紫陽花のコラボ
この写真はアメリカ山公園なので少し歩いた場所にあります。
KKRポートヒル横浜のちょうど裏手にある道
日陰では少し雰囲気のある写真も撮れますね。

おすすめその4 八景島シーパラダイス

通称ナイアガラの滝と呼ばれるメイン階段

毎年6月上旬から下旬まで、「八景島あじさい祭り」が開催されることでもおなじみの八景島シーパラダイス。2019年は6月8日(土)~30日(日)が開催期間でした。

県内最大級の2万株のあじさいが咲き誇る園内、ピーク時は圧巻です!横浜イングリッシュガーデンとは異なり、品種はそれほど多くありませんがやはりこちらの魅力はその量ですよね。

また、「八景ブルー」と呼ばれるオリジナルの品種の紫陽花が見られるところもポイントです。

こちらが八景ブルー。濃いブルーが綺麗ですね。

紫陽花を見られる場所はもちろん屋外ですが、八景島シーパラダイスにはご存じの通り水族館や遊園地、お店も沢山ありますので1日中 雨でも十分に楽しめる施設です。

他の名所と違い、遊具やイルミネーションと組み合わせた写真撮影が出来るのも他とは違うお勧めポイントです。

夜、メリーゴーランドをバックに
2019年にはこんな撮影(映え)ポイントも増えてました。笑
海の公演をバックに

まとめ

ランドマークタワーをバックにこんな写真も撮れます。

いかがでしたでしょうか。私がお勧めする横浜の梅雨の観光スポット。私の行く場所ですので、偏りはあるかもしれません(特に穴場スポットとか紹介してなくてすみません…)が、紫陽花も横浜だけでこんなに楽しめる場所があるんですよね。

梅雨の横浜も楽しんで頂ければ嬉しいです^^

それぞれのスポットのシーズン毎のイベントは他の記事でもご紹介しておりますので、良かったら関連記事もご覧ください♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です